専門科目(共通群)・教養科目

専門科目(共通群)は、農学部全学科の学生を対象とした授業科目です。
専門科目(共通群)では、AIやICT、IoTなど先端技術のトレンドや国内外のフィールドで、実習・演習を通して学修することができます。
教養科目では、すべての学問の基礎となる幅広い分野を網羅し、専門知識と教養を身につけます。

専門科目(共通群) Pick Up

スマート農業演習

高収量・高品質、安定生産、省力・軽作業化、省エネを実現するため、AIやICT、IoTなどを活用した新しい農業スタイル「スマート農業」について学びます。

教養科目

[共通系]
  • 大学教養入門
[語学系]
  • 日本語表現法
  • 基礎英語Ⅰa、Ⅰb、Ⅱa、Ⅱb
  • 実践英語Ⅰ、Ⅱ
  • 英語基礎会話a、b
  • 中国語Ⅰ、Ⅱ
  • 海外語学研修
[情報系]
  • 情報リテラシーⅠ、Ⅱ
[体育系]
  • スポーツ科学Ⅰ、Ⅱ
[人文系]
  • 心理学
  • 倫理学
  • 哲学から学ぶ
  • 地誌学
  • 人文地理学
  • 文学から学ぶ
  • 文化人類学
  • 女性学
[社会系]
  • ボランティア活動論
  • 経済学入門
  • 日本の政治
  • 法学入門
  • 経営学入門
  • 観光学
  • 日本国憲法
[自然系]
  • 教養数学
  • 生命倫理
  • 生物と環境
  • 地学
  • 地学実験
[キャリア系]
  • キャリアデザインⅠ、Ⅱ
  • 数的能力開発
  • インターンシップ
  • 臨床医療演習
  • 臨床医療実践演習
  • セルフメディケーション演習

※食品栄養学科のみ開講

学外研修紹介

国内外で農学を実践的に学修できます

海外研修

全学科の希望者を対象に、現地視察や語学研修を実施

グローバルな視点で「食」と「農」を学ぶ海外演習

雲南農業大学〈中国・雲南省・昆明〉

2年次の春期休暇を利用して、中国雲南省(昆明)に所在する雲南農業大学で、「食」と「農」に関する現地視察や中国語を学ぶ約10日間のプログラムを用意。年間を通じて気候がよく、1日の寒暖差があり、生物資源・植物資源が豊富な地域であるこの地で、現地の文化や食料・農業事情に触れ、グローバルな視点で農学的知見を広げます。

雲南農業大学
雲南農業大学

国内研修

稲作体験は全学科必修です

米づくり体験を通して農学の基礎を学ぶ

類農園 三重農場〈三重県度会町〉/かみなか農楽舎〈福井県若狭町〉

農学部全学科1年次の必修科目となる「農学基礎演習」では、田植え、稲刈りを体験する授業を実施します。その実習先は、類農園 三重農場(三重県度会町)、かみなか農楽舎(福井県若狭町)で、全学生と全教員が春と秋に現地へ行きます。米づくり体験を通して自然に触れ、地域に触れ、人に触れ、米を主食としてきた日本文化や農学的視点で「食」と「農」を学び、視野を広げます。

類農園 三重農場
類農園 三重農場
かみなか農楽舎
かみなか農楽舎

奨学金制度

摂南大学 特別奨学金[給付制]

「一般選抜前期日程(3科目型)」もしくは「大学入学共通テスト利用入試前期」における入試成績優秀者を特別奨学生として認定。入学初年度に限り「一般選抜前期日程(3科目型)」は年間授業料に教育充実費を加えた額の半額相当額、「大学入学共通テスト利用入試前期」は年間授業料に教育充実費を加えた額の相当額を奨学金として給付します。

摂南大学 学内一般奨学金[給付制]

2年次以降、学業・人物ともに優秀で経済的理由により就学困難な学生に給付。[給付額]年間授業料に教育充実費を加えた額の半額相当額(予定)

※国による高等教育の修学支援制度の対象校となったことから、本制度の見直しを予定しています。

日本学生支援機構奨学金[貸与制]

学外機構の奨学金制度。約半数の在学生が貸与を受けています。このほか各地方自治体や民間団体の奨学金もあります。

月額

第一種(無利子)

自 宅…20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択

自宅外…20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、54,000円、64,000円から選択

※家計支持者の収入条件あり

第二種(有利子

20,000円~120,000円のうち、1万円単位で選択

※年利3%が上限

2020年4月 国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校になりました。

条件を満たす学生は、授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)と給付型奨学金(原則返還が不要な奨学金)の2つの支援を受けることができます。

海外語学研修プログラム

英語力のスキルアップに加え
グローバルな視野も身につけることが可能です。

カナダ語学研修

バンクーバーの語学学校で英語を集中的に受講。授業はレベルに応じて6段階のクラスに分かれます。ホームステイをし、一日中英語でコミュニケーションを図る環境の中で過ごす経験を通して英語力を高めます。

フィリピン語学研修

フィリピンで評価の高い医科大学の環境で、受講者のレベルに合わせた英語をマンツーマンで集中受講。医大生との交流やボランティア活動なども体験できます。

医療英語コースと一般英語コースから選択可能です。

学 費

学 科 入学金 授業料・教育充実費
1年次 2~4年次
農業生産学科 250,000円 1,400,000円 1,500,000円
応用生物科学科
食品栄養学科 1,430,000円 1,530,000円
食農ビジネス学科 1,100,000円 1,200,000円

※変更になる可能性があります。